オプションで稼ぐには

デリヘルで稼ぐポイントの副次的なポイントとしてオプションによるバックがあります。デリヘルには基本プレイ以外に、オプション料金を支払って好みのプレイを追加することが出来ますが、このオプションによって「オプション料金」というものがバックされます。そのため、稼ぐにはオプションのバックが非常に重要なのです。

代表的なオプションはローターや電マなどでしょう。これらは1000円から2000円となっており、どのようなデリヘルでも採用されているオプションです。そのほかに聖水などのマニアックなオプションもあり、3000円ほどに設定されています。そして、中にはごっくんやイラマチオなどハードなオプションもあり、これらは5000円以上に設定されていることもあるのです。さらに、AFなど限られた女性にしか出来ないオプションは1万円を超えることもあります。オプションは基本プレイではありませんのでNGオプションを設定することも可能ですが、少しでも稼ぎたいのであれば極力オプションをOKにしましょう。

こういったオプションに対するバック率はお店によって異なりますが、大体のお店が50%から100%に設定されています。なるべく多く稼ぎたい方はこのオプションのバック率が高いデリヘルを選ぶと良いでしょう。

最低日給保証の相場

最低日給保証があるお店で働く場合、やはりその金額がいくらなのかが気になることでしょう。いくらゼロ円じゃないからといっても、それに近しい金額では、結局のところ意味がなくなってしまいます。日給保証の相場は、3万円から5万円程度になっています。これは、普通にデリヘルで働いた際の日給から見て、そこまで変わらない金額です。やはり最低日給保証があるだけでかなり安心感は変わってくることでしょう。

また、それでは最低日給保証制度は誰にでも受けられる制度なのでしょうか。それは違います。入店時にその制度を利用する旨を伝えたうえで、お店の提示する条件をクリアする必要があります。その中の一つが労働時間です。週に5日程度でそれぞれ8時間以上の出勤が必要になるケースが多いです。これは、デリヘル店にとって、在籍する女性の数が多いことは重要なアピールポイントのため、長時間で出勤してくれる女性を増やしたいためです。

また、宣材写真を撮って、顔出しをすることや写メ日記の更新回数などにも指定があります。こういった条件さえクリアできれば、保証の金額をもらうことができます。つまりはお店の宣伝のためにも一役買ってくれたお礼代のようなものだと覚えておくといいでしょう。

最低日給保証とは何か

風俗求人サイトや風俗求人雑誌を見ていると「最低日給保証◯万円」などの謳い文句を目にすることがあります。この「最低日給保証」とは、お客さんがゼロだったとしても決められた最低限の日給を保証してくれるというものです。

デリヘルは歩合制でお給料が決まります。例えば、ピンサロやオナクラといった店舗型かつライトなスタイルの風俗店の場合は、時給制をとっているところもありますが、多くの風俗店は、この歩合制を設けています。そのため、出勤してもお客さんが付かないことには、お給料はゼロ円ということもありうるのです。

もちろん、入ったばかりから指名が入ることは稀ですので、お店側からフリーのお客さんにつけてもらったり、新人割引の対象にしてもらったりすることでお客さんを付けてもらえます。しかし、平日の昼間はお客さんの数も少ないため、待機する時間が長くなってしまう可能性もあります。その際に、最低日給保証があるかないかで、収入は変わってくるのです。

高収入な部分に惹かれてデリヘルで働きはじめた女性も多いことでしょう。しかし、それでもお客さんが付かないことで希望の金額をもらえないのではせっかくの時間がもったいないです。念のための保険として、こういったお店選びは重要なのです。

風俗求人の内容について

高収入な部分に魅力を感じてデリヘルのお仕事をしたいと思う方も多いと思いますが、風俗求人を見ても具体的な収入がわからないという方も多いことでしょう。そのため、デリヘルで働くのであればどのようにして給料が決まっているか知っておく必要があります。

デリヘルを始めとする風俗ではバック率と呼ばれる割合によって給料が決まります。一般的なデリヘルではバック率が50%から70%に設定されています。そのため、1万5000円のプレイ料金でバック率が50%だった場合は7500円がバックされ、バック率70%だった場合は1万500円になるのです。そのため、デリヘルではバック率によって給料が決まるといっても良いでしょう。バック率はそのデリヘル毎で異なりますので、面接の段階で必ず確認しておきましょう。このバック率の計算があやふやになっているデリヘルは要注意です。こういったデリヘルは女性の管理もルーズな可能性もあり、女性にとって働きづらい環境になっているかもしれません。

勤務するからには、安心して働きたいものです。職場の環境にも注目しておきましょう。完全個室の待機部屋や鍵付きロッカー完備など、待機の時間を他人に気を使わずにリラックスできる職場は良い仕事にも繋がります。
関西ですが、梅田には完全個室待機部屋完備の風俗求人情報がありました。探せば東京にもあると思いますので、諦めずに探してみましょう。

そんなデリヘルですが、給料のように入ってくるお金だけでなく、出て行くお金もあるのです。これは雑費と呼ばれており、どのような雑費が発生するかはデリヘルによって異なります。デリヘルで発生する代表的な雑費はローション代、うがい薬代、マウスウォッシュ代などがあります。

そして、デリヘルなどの風俗には、「最低日給保証」というものがあります。求人雑誌などでも度々目にするこのワードですが、具体的な意味について分からないもの。最低日給保証は給料に大きく影響を与えるものです。このサイトでは、最低日給保証について解説していきます。