最低日給保証とは何か


風俗求人サイトや風俗求人雑誌を見ていると「最低日給保証◯万円」などの謳い文句を目にすることがあります。この「最低日給保証」とは、お客さんがゼロだったとしても決められた最低限の日給を保証してくれるというものです。

デリヘルは歩合制でお給料が決まります。例えば、ピンサロやオナクラといった店舗型かつライトなスタイルの風俗店の場合は、時給制をとっているところもありますが、多くの風俗店は、この歩合制を設けています。そのため、出勤してもお客さんが付かないことには、お給料はゼロ円ということもありうるのです。

もちろん、入ったばかりから指名が入ることは稀ですので、お店側からフリーのお客さんにつけてもらったり、新人割引の対象にしてもらったりすることでお客さんを付けてもらえます。しかし、平日の昼間はお客さんの数も少ないため、待機する時間が長くなってしまう可能性もあります。その際に、最低日給保証があるかないかで、収入は変わってくるのです。

高収入な部分に惹かれてデリヘルで働きはじめた女性も多いことでしょう。しかし、それでもお客さんが付かないことで希望の金額をもらえないのではせっかくの時間がもったいないです。念のための保険として、こういったお店選びは重要なのです。